温帯性スイレンと熱帯性スイレンの違い


温帯性スイレン

耐寒性:強い

開花時期:5~9月

開花場所:水面に咲く

花の形状:花びらが太い

熱帯性スイレン

耐寒性:弱い

開花時期:7月~10月

開花場所:水面から茎が伸びてその先で咲く

花の形状:花びらが細い

ムカゴ種:葉っぱの付け根から株を増やす事が出来る。

昨年、

ホームセンターで購入した『熱帯性スイレン』は、既に蕾がいくつか付いている状態でした。

2018年7月2日に植栽し

約2週間後の7月19日に開花。

それから10月末までの間

16輪の綺麗なお花を咲かせて楽しませてくれました。

2019年5月現在、

近隣のホームセンターには丁度『温帯性スイレン』が並び始めています。

恐らくは

もう少し暖かくなって夏に近づくにつれ

『熱帯性スイレン』も店頭に並ぶことと思います。

さて

今年初めてチャレンジする『温帯性スイレン』

果たして、お花を咲かせてくれるのでしょうか⁇

現在はまだ

蕾は、、、、

ありません。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です