私の心を鷲づかみにした水草の成長スピード

私は年に1、2度、以前2年弱住んでいたタイへ旅行へ行きます。

昨年の夏、ビオ立ち上げ後にも勿論旅行を計画しており、旅行前にビオトープの水位減少がどれ程のものか検証しておりました。

結果、1日2㎜程度の減少でしたので、1週間で1.4㎝。水は満水にしておけば問題なし。エビちゃんには『お留守番フード』で対応するコトで万事OKと旅立ちました。

タイ、パンガン島の宿にあったビオ

旅先のタイはビオトープ天国。ホテル等はもちろん、民家の玄関先にも多数のビオトープが鎮座。こんなにも沢山のビオトープがあるのに

なぜ住んでいた当時、興味を持たなかったのか。人は興味の無い物はいくら2年住んでいたとしても視覚に入らないのか??今となっては大変不思議である。

タイのビオトープ事情についてはいずれ他に記事にするとして、帰国後の私のビオトープを見て驚愕。

たったの1週間で水面は水生植物に覆われ、真みどりに。

使用前
使用後

もともと観葉植物が好きでお部屋でいくつか育ている私。観葉植物って、そんなに急激な変化はない。特に私の場合は1週間に一度お水をどばぁ~っと与えるスパルタ方式なせいもあるかもしれないが、一番大きな鉢植えのオーガスタでも年に2~4枚新しい葉っぱが出る程度である。

それがたったの1週間でこの変わりよう。成長スピードがえらく速い!!!

引くわ。。。

引いたと同時に『面白っっ♪』って思った。そこから初めてのトリミングをし、水草たちを間引いて、嵐を生き抜いた半数のヤマトヌマエビをやっと拝むことが出来ました。

そんなこんなで私は水草の成長スピードの速さに魅了され、ビオトープ沼にズブズブと嵌っていってしまったというワケです。

インスタ、ツイッターもやってます。つい先日タイへ旅行へ行き、ビオ散歩してきました。インスタにUPしてますので宜しかったらそちらも覗いてみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です