アクア散歩:すみだ水族館

先日、東京スカイツリータウン内にある『すみだ水族館』へ初めて行ってきました

https://www.sumida-aquarium.com/

入ってすぐ、迎えてくれたのは

アクアデザインアマノ(ADA)が作成、メンテナンスをしている水草水槽。

この美しい水槽を作られたのが天野尚(アマノタカシ)さん。

写真家でADAの創業者。水景クリエイターとしてネイチャーアクアリウムを提唱、世界へ広めたスゴイお方。

天野尚氏が手掛けた水族館は

ポルトガルのリスボン海洋水族館と、ここ日本のすみだ水族館のみ。

とっても貴重な場所なのです。

(天野氏は残念ながら2015年に61歳でお亡くなりになっています)

水族館といえば

沢山の熱帯魚に海辺の動物たち。そういった「生体」の観察やふれあいの場所ですが

このすみだ水族館のADAネイチャーアクアリウムのエリアは

『美術館』のような

よくある水族館のそれとはチョット違う感覚を覚えました。

美術館のようなネイチャーアクアリウムの先には

飼育員さんと直接色々とお話出来るアットホームな雰囲気のペンギンコーナー。

幻想的な金魚コーナーなど

ポニョポニョのプンプクリン♪

小さなお子さんから大人まで楽しめる空間だと感じました。

春休み中という事もあり、実際小さなお子様連れのご家族も大変多くいらっしゃいました。また、外国人観光客も沢山居ましたよ。さすが世界のADA。

これから迎えるG.Wも

きっと大賑わいでしょうね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です